現場レポート Vol.4 「ジャックとソフィア登場の事件ファイル2」

みなさま、こんにちは。
今回は事件ファイル2の現場レポートをお届けします!
Vol.1https://color-pieceout.com/ja/topics/topics_004.html Vol.2https://color-pieceout.com/ja/topics/topics_017.html Vol.3https://color-pieceout.com/ja/topics/topics_022.html
この日、ジャン・パルヴィンさん、アーリーン・ゼラーさんがクランクイン!
事件ファイル2ではジャンさん演じるジャック・ノーラン、アーリーンさん演じるソフィア・ダナムが初登場。

ジャックはニューヨークで有数の財閥のひとつ、ノーラン財閥の息子というなかなかのおぼっちゃま。
実はジャック、幼いころから探偵小説が大好きで、その影響で探偵を志すこととなり、ポアロ探偵事務所に入ります。
彼の言動や、彼が開発した個性的な探偵道具は周りを混乱させることもしばしば。

ソフィアはNY市警の刑事。カルロスとは幼馴染で、ポアロ探偵事務所には事件の協力依頼に来る様子がドラマでは多く描かれています。
彼女が刑事になったのはとある人物との約束がきっかけなのですが当の本人は覚えていないそうで…
誰との約束なのかは、もしかしたら今後のストーリーで描かれるかも?なので予想していただけるとうれしいです!


こちらは事件ファイル2で登場する留置場のセット。

カルロスと何か因縁がありそうな怪盗Xの事件が初めて起きるのもこの事件ファイル2。
「ニューヨークの女神をいただく。」という 怪盗Xからの予告状で警察や街中は大騒ぎ。
怪盗Xは本当にニューヨークの女神を盗むことができるのか、この留置場には一体誰が捕らえられているのか!?
ぜひプレイしてストーリーをご覧くださいませ。

ではまた、次回の現場レポートをお楽しみに!